佐賀県では、令和3年5月10日(月)から令和3年5月23日(日)※1及び令和3年5月24日(月)から令和3年5月31日(月)※2間の営業時間の短縮要請に応じた事業所を対象に”佐賀県時短要請協力金”を交付されます。

※1…第2期 時短要請期間,※2…第3期 時短要請期間

協力金交付額

1日につき2.5万円~(最大7.5万円)
※交付金は売上高に応じて上下します。

対象店舗

以下の全て条件を満たす事業所

  • 県内で食品衛生法上の飲食店又は喫茶店の営業許可を受け、飲食の提供を行っている店舗のうち、従来から夜20時から翌朝5時までの間に営業していた店舗であること。
  • 営業時間短縮要請の期間の全ての期間において、営業時間短縮要請に応じ営業時間短縮(休業を含む)を行った店舗であること。※1日でも欠けた場合は、協力金の交付対象となりませんのでご注意ください。
  • 対象店舗に関する必要な許認可を取得の上、営業時間短縮要請の開始(令和3年5月10日(月)20時)以前から営業している店舗であること。
  • 営業新型コロナウイルス感染症対策に関する業種別ガイドラインに準じて対策を講じていること。

申請期間

第2期 時短要請期間の申請…5月24日(月)~6月30日(水)
※Webでの申請は6月1日(火曜日)からとなります。

第3期 時短要請期間の申請…6月1日(火)~6月30日(水)
※第2期,第3期をまとめて申請する場合も同期間

申請に必要な書類、申請方法、その他詳しい内容は佐賀県のホームページをご覧ください。